戦略的スカウト型人財ソリューション | ESP診断(Web診断)

優秀な人財=即戦力人財をどこよりも早くスカウトする戦略的な採用を実現

ESP診断概要

21世紀、企業や経営者にとって自社のヒューマンリソースの有効活用は最大関心事の1つではないでしょうか? しかし、どの企業もこれに対し明快な人財戦略を打ち出せていなく、どこも手探り状態といったところです。
現在主流なのは、自社のトップビジネスパーソンを選抜・調査分析し、そのタイプと似た人財を採用・育成していくという自社分析コンピテンシーモデルです。しかし残念ながらこれには問題点として自社内だけではその対象人数が少なく、また選抜者評価基準の不統一(社内価値と市場価値のズレ)があげられています。 結果、自社内選抜者の中の共通項が見つかりづらく、また似たタイプを採用したり、似たタイプに教育しようとしても、なかなか結果に結びついていないのが現状です。
課題としては真のスターパフォーマーデータの安定確保と更新、そして市場価値基準での社内評価体系の確立があげられます。 そこで弊社では、業界や企業にとどまらず世の中で通用する市場価値の高いビジネスパーソンの共通項を引き出すために、20代30代のスターパフォーマーのコミュニティを形成し、これまで誰もが知り得なかったビジネス資質部分を見事にひも解き、実践に基づいた独自の科学的分析手法を開発致しました。

ESP診断開発背景

プロモーションでは創業以来、毎週金曜日“集まれタイトルホルダー”と 題した異業種トップビジネスパーソンの交流会を開催してきました。
ESP診断システムはここに集まった様々な現役ダントツトップビジネスパーソンの行動・思考パターンを分析・診断しデータベース化して作られました。 従来の手法では把握することが難しかったビジネスの資質「ビジネスポテンシャルとビジネスセンス」を、ESP診断システムによって短時間にインターネットを通じて分析・診断可能にしました。

ESP診断導入実績

ESP診断(Web診断)は、2000年の秋に発売以来、上場企業や優良企業を中心にすでに700社以上、受診総数130万人以上、新卒採用では年間10万人のトップシェアをもち、大変ご好評を得ております。
また、日本の有名起業家200人以上のデータや大手優良企業のスターパフォーマーのデータも多数保有しています。

ESP診断対象と機能

新卒・中途採用向け 全社向け
ESP診断対象 ■新卒・中途の採用支援

--個人のビジネス資質・即戦力分析

■全社ビジネス戦力分析・診断

--個人・組織のビジネス戦力分析

  • 上司・部下の相性分析
  • 最適配置・配属シミュレーション
  • ビジネス資質・実績比較分析
ESP診断機能 ■リアルタイム解析機能

--新卒診断パックシステム内容

  • ビジネスポテンシャル・センス マトリックス分布表(プール:受診者内比較/海:トップ営業比較)
  • 個人レーダーチャート(12項目)
  • 偏差値別ランキング(プール:3項目/海:3項目)
  • カテゴリー別ランキング(12項目)
  • タイプ別受診者一覧機能(16分割)
  • 各種平均値出力
  • 期間限定診断
  • 絞込み検索機能
  • 4タイプ・16タイプでの条件検索
  • ポテンシャル・センス偏差値検索
  • カテゴリー別評点検索
  • メール一括配信機能
  • 受験番号検索機能
  • 受診エラー者表示機能

--各種解析:別途相談

  • 各種比較診断(対前年度・学歴別・性別など)
■オンデマンドレポート機能

--個人分析診断レポート内容

  • ビジネスポテンシャル
  • センスマトリックス分布表(プール:受診者内比較/海:トップ営業比較)
  • 個人レーダーチャート(12項目)
  • カテゴリー別ランキング(14項目)

--組織戦力分析診断レポート内容

  • 事業部・部・課・チーム別シミュレーション
  • 個人・組織平均値バランス解析
  • 組織別マトリックス
  • 組織別レーダーチャート
  • 組織別カテゴリーランキング
  • 組織別タイプ出現率
  • リアルタイプ分析
  • 資質・リアル比較分析 etc…

ESP診断の特徴

「待ち」から「攻め」への人財採用変革・・・人財採用変革詳細(ダウンロード77KB)
戦略的人財採用システムフロー・・・システムフロー詳細(ダウンロード301KB)
戦略的選抜スカウト方式・・・スカウト方式詳細(ダウンロード199KB)
戦略的リソース最適配分・・・最適配分詳細(ダウンロード187KB)

ESP診断の特徴

人財リスクマネジメント・・・ESP診断×HILのミックス版

戦略的アンケート分析機能

エントリーページにアンケート分析機能を追加することにより、応募動機ややりがい、将来目標などの企業の知りたい情報を、ESPおよびストレス耐性とのクロス分析によりデータマイニングが可能となりました。
毎月ブラッシュアップする事で、戦略性の高い採用スタイルを実現いたします。
(アンケート項目は任意の内容を設定できますので、企業様に合わせたこだわりを反映させることが可能です。)

英語・韓国語版リリース

グローバル人材採用にも対応。英語・韓国語での受診が可能になりました。

レスポンス測定機能

回答制限時間に対する余力度を分析・診断できるようになりました。

就職ナビ(採用管理システム)との連動

当社Web診断システムでは就職ナビなどの外部データベースとの連動実績も多数ございます。
就職ナビをご利用されWeb診断をご検討中の企業様は、お気軽にご相談下さい。

このページのトップへ